キャットフードの味(七面鳥・鴨など鶏以外の鳥)

キャットフードの原材料には「チキン」が多く使われています。チキン味の好きなネコちゃんも少なくありません。同じ鳥の仲間でも、最近注目されているのが「七面鳥」や「鴨」です。

七面鳥(ターキー)は、猫が好む特有の匂いがするので、食いつきが非常に良くなっています。また、チキンよりも脂肪分の少ないヘルシーな食べ物です。肥満気味なネコちゃんには七面鳥を原材料にしたキャットフードはオススメです。

また、チキンと同様にビタミンやミネラルが豊富で、セレンなどの抗酸化成分が含まれているので、愛猫の健康維持にも効果的です。

さらに、七面鳥は食物アレルギーが発症する確率が低くなっています。食物アレルギーに対応したキャットフードの原材料にも使われているので、食物アレルギーのあるネコちゃんは、七面鳥が原材料のキャットフードを試してみる価値はありますね。

キャットフードの鳥類では、「鴨」がメインのキャットフードもあります。キャットフードとしては、鴨はめずらしい原材料かもしれませんが、チキンや七面鳥に優るとも劣らない効果があります。

鴨肉はビタミンB1とビタミンB2が豊富に含まれています。特にビタミンB2は脂肪の代謝を促す働きがあります。肥満が気になる愛猫のメタボ対策には最適です。また、コラーゲンが多く含まれているので、愛猫の毛並みを良くする効果も期待できます。さらに、鴨はアレルゲンがチキンや七面鳥と異なるので、チキンや七面鳥でアレルギーが出ても、鴨なら食べてもアレルギーにならない可能性があります。但し、アレルギーを100%防げる食材はありません。食物アレルギーが心配な場合は、きちんと動物病院でアレルゲンを特定してもらうことが大切です。

愛猫に必要なのは、良質な動物性のタンパク質です。チキンや七面鳥、鴨などには良質なタンパク質だけでなく、愛猫の健康に良い栄養素がたくさん含まれています。愛猫が元気に暮らせるためにも、是非良質な原材料のキャットフードを選んで下さい。

© 2018